歯科衛生士とは

  • HOME »
  • 歯科衛生士とは

歯科衛生士(DH)は国家資格(厚生労働大臣免許)を有するスペシャリストです。 高校卒業歯科衛生士課程のある専門学校や短期大学の歯科衛生科などで一定の課程を終えて国家試験を受け、合格しなければ資格は得られません。通常、受験資格取得までの学習・実習期間は2年間ですが、準備期間が2年では不足なので2001年度より3年制の学校が宮城県に設立されました。2002年度にはさらに3年制の学校が増えています。今後、4年制の学校へと移行する流れもあります。

今後の歯科医療で特に予防歯科の主役は歯科衛生士と期待されています。

歯科衛生士の役割

歯科予防処置

eiseiship12お口の中の健康を守るため、患者さんの歯垢や歯石を取り除き、お口の中のリスク(危険性)に基づいて歯の強化のためのフッ素塗布やむし歯の発生を抑えるために予防充填を行います。 また、歯周病原菌のコントロールを行うことで、歯周病の予防を行います。 一度治療したお口の中もより良い状態を保っていくために予防プログラムをたてていきます。

歯科保健指導

eiseiship14歯科保健に必要な歯磨き指導や食生活指導を行い、口腔の健康をサポートします。

歯科診療助手

eiseiship17歯科診療をスムーズに進めるために、歯科医師の指示で診療をトータルに補助します。また器具・材料・薬剤などの準備や管理、カルテ管理などを行います。

介護保険・在宅・歯科診療

eiseiship19要介護者の歯科保健サービスや歯科医師とともに在宅で歯科診療を担当します。

 

 

 

歯科衛生士の仕事に打ち込む心意気

歯周病メインテナンスの患者様が治療に脱落しないように頑張る。
むし歯のメインテナンスは小学生までは比較的来院されるが、中学生以上になると極端に減るので、来院してもらえるように努力する。

今後の展望

一人一人の患者様に合った対応、歯周病治療計画、方針など相談できる密の連絡ができるようにする。新情報・新製品などの情報交換を積極的にしていく。講習会なども誘い合って共に知識・技術・モチベーションを向上させていきたい。

歯科むし歯予防のお問い合わせ TEL 0553-23-4455

PAGETOP
Copyright © はやかわ歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.